シミができる可能性

エステサロンで脱毛を受けるとシミができるという話を聞いたことのある人もいるかもしれません。なぜそんなことが起きてしまうのかということですが、これは脱毛の影響ではなく隠れていたものが表面上に出てきただけなのです。もともとシミになる可能性は誰でも持っているということです。若い頃は代謝によってすぐに消えていくのですが、年を重ねるとなかなか消えなくなってしまいます。フォトフェイシャルとフラッシュ脱毛の原理はほぼ同じあり、光を当てることでターンオーバーを促進させることができます。ターンオーバーが活性化することにより、さまざまな肌トラブルを改善するという仕組みです。脱毛の光でシミができてしまう理由としては、光を肌に当てることで細胞がどんどん活性化してしまうためであり、新しい細胞が作られてシミの元がシミとして表面に現れてしまうからなのです。


しかし、ターンオーバーが正常ならば1ヶ月程度で気にならなくなります。もちろん紫外線や肌のダメージ、新陳代謝なども肌トラブルの原因となるため、日頃から気をつけて生活していくと良いでしょう。フォトフェイシャルとフラッシュ脱毛の原理は同じであるため、脱毛を受けることで肌を綺麗にする効果も期待できるのです。