もし脱毛後に身体に異常を感じたら

脱毛した後の毛穴の奥は熱によって毛根が破壊されるだけではなく、軽いやけどのような状態になっているため場合によっては肌や体調に異常が起こることもあります。
脱毛後に身体に異常を感じた場合には施術を受けたサロンや医療機関に問い合わせる必要があります。
肌がヒリヒリする、赤みがでているという場合の対処法は冷やしたタオルなどでクーリングを行い、それでもおさまらない場合や水ぶくれになったなど悪化した場合は病院で治療を受けます。
皮膚を刺激すると赤みが増すこともあるので、できるだけこすったりしないように注意します。


医療機関で脱毛を受けた場合にはそのクリニックの医師に相談すると、よい対処法や症状にあった薬を処方してもらえることもあります。
自分で判断して塗り薬などを使用するとかえって症状が悪化する危険があるので絶対に使用しないようにします。
体調が悪いときなどに脱毛の施術を受けると発熱することがあったり、痛みがストレスとなって気分が悪くなることもあります。
一度ではなく複数回具合が悪くなる場合にはアレルギー反応の可能性もあるため、無理をして施術を受け続けるのではなくサロンのスタッフなどに契約解除ができるかどうかを相談することも必要になります。